top of page

​>

​東北地方整備局へ要望書を提出しました

​>

​東北地方整備局へ要望書を提出しました

​公共工事の維持・拡充、「コンクリート舗装」の普及・拡大を要望

 全国生コンクリート工業組合連合会東北地区本部は令和5年12月4日、国土交通省東北地方整備局に対し要望書を提出しました。
 村岡兼幸本部長(秋田工組理事長)、副本部長(各県工組理事長)が東北地方整備局を訪問し、山本巧局長へ要望書を手渡しました。
 要望書では、
公共工事の維持・拡充、コンクリート舗装の普及・拡大、公共事業における生コンクリート使用の拡大、コスト高騰を踏まえた生コンクリート価格への円滑な転嫁の推進について要望しました。

画像1.jpg

​山本東北整備局長(右から3人目)へ要望書を提出する村岡本部長(秋田工組理事長・右から4人目)及び副本部長(各工組理事長)
(左端が当組合成田潔理事長)

bottom of page